ACCESS

image photo

image photo

Double Access x Swing

都市を謳歌する輝きの両翼。

東京と横浜。2つの都市を自在にするダブルアクセス。

路線図

路線図
image

JR「鶴見」駅より京浜東北線を、「京急鶴見」駅より京急本線を使っていずれも「品川」、「横浜」へダイレクトアクセスでき、通勤に、休日のレジャーに大きな利便性を発揮。ターミナル駅「品川」駅からは都心方面へ、ターミナル駅「横浜」駅からはみなとみらい方面へと、都市を自在に翔けめぐるアクセス環境がライフステージをさらに広げます。

JR京浜東北線「鶴見」駅より

「品川」駅へ 11分

(通勤時:13分)

JR京浜東北線快速線利用(通勤時:JR京浜東北線)、
「川崎」駅よりJR東海道本線(上野東京ライン)乗換。

「品川」駅へ 直通17分

(通勤時:19分)

JR京浜東北線快速線利用。
(通勤時:JR京浜東北線)

「川崎」駅へ 直通3分

(通勤時:4分)

JR京浜東北線快速線利用。
(通勤時:JR京浜東北線)

「東京」駅へ 20分

(通勤時:23分)

JR京浜東北線快速線利用(通勤時:JR京浜東北線)、
「川崎」駅よりJR東海道本線(上野東京ライン)乗換。

「東京」駅へ 直通26分

(通勤時:31分)

JR京浜東北線快速線利用。
(通勤時:JR京浜東北線)

「新橋」駅へ 16分

(通勤時:19分)

JR京浜東北線快速線利用(通勤時:JR京浜東北線)、
「川崎」駅よりJR東海道本線(上野東京ライン)乗換。

「渋谷」駅へ 24分

(通勤時:26分)

JR京浜東北線快速線(通勤時:JR京浜東北線)利用。
「大井町」駅よりりんかい線快速(通勤時りんかい線)→JR埼京線直通乗換。

「新宿」駅へ 30分

(通勤時:31分)

JR京浜東北線快速(通勤時:JR京浜東北線)利用。
「大井町」駅よりりんかい線快速(通勤時りんかい線)→JR埼京線直通乗換。

「みなとみらい」駅へ 11分

(通勤時:11分)

JR京浜東北線利用。
「横浜」駅よりみなとみらい線Fライナー特急(通勤時みなとみらい急行線)乗換。

京急本線「京急鶴見」駅より

「品川」駅へ 12分

(通勤時:18分)

京急本線エアポート急行(通勤時:京急本線)利用。
「京急川崎」駅より京急本線快特乗換。

「品川」駅へ 直通8分

(通勤時:7分)

京急本線エアポート急行利用。

「羽田空港国際線ターミナル」駅へ 直通16分

(通勤時:13分)

日中時:京急本線エアポート急行→京急空港線直通利用。
通勤時:京急本線利用。「京急川崎」駅より京急本線特急乗換、「京急蒲田」駅より京急空港線快特乗換。

※所要時間は(交通新聞社「マイライン東京時刻表2018年1月号」に基づいて作成しています。記載の所要時間は通勤時(7:30〜9:00)日中時(11:00〜16:00)に到着駅着としています。
所要時間には乗換、待ち合わせ時間は含まれません。また、時間帯により多少異なります。※掲載の路線概念図は一部路線・駅等を抜粋して表記しています。

image photoimage photo

羽田空港へも直通を含む好アクセス。

「京急鶴見」駅より羽田空港国際線ターミナルまでは13分。また、京浜急行エアポート急行利用でダイレクトアクセスも可能です。ビジネスも、レジャーも快適なアクセス環境です。

「品川」と「新横浜」。
2つの新幹線停車駅を使いこなす。

image photoimage photo

 「京急鶴見」駅より「品川」駅まで12分

京急本線エアポート急行(通勤時:京急本線)利用。
「京急川崎」駅より京急本線快特乗換。

image photoimage photo

 「鶴見」駅より「新横浜」駅まで13分

JR京浜東北線利用。「東神奈川」駅よりJR横浜線快速乗換。

「新横浜」駅までバス38分

横浜市営バス「總持寺前」バス停(徒歩4分 約310m)41系統乗車

新幹線概念図

新幹線概念図
image

image photo

通勤シミュレーション

通勤シミュレーション図

通勤シミュレーション図
image

image photo

終電シミュレーション

終電シミュレーション図

終電シミュレーション図
image

image photo

通勤ストレスが
比較的少ない京急本線。

首都圏を運行する路線の中で、平日の20日間で5分以上の遅延証明書が発行された回数は京急本線(品川〜横浜間)では、わずか2回(10%)のみ。この数字は最多のJR山手線の18回(90%)に比べてかなり少ないことがわかります。

※1

遅延証明書の発行回数(※5分以上の遅延)

  • image
  • image

image photo

image photoimage photo

比較的余裕のある混雑率

路線ごとに最も混雑する区間・時間帯の混雑率が145%(広げて楽に新聞が読める程度)と、比較的余裕があります。このことから、京急本線は通勤時でもストレスの少ない快適な路線であるといえるでしょう。

※2

混雑度の目安

※出典:国土交通省ホームページ

※出典:国土交通省ホームページ www.mlit.go.jp

混雑度の目安イラスト
image

※出典:国道交通省ホームページ www.mlit.go.jp

「鶴見」駅からの豊富なバス便

バス停概念図

イメージイラスト

  • 「鶴見」駅西口のりば

    「鶴見」駅西口のりば

  • 「鶴見」駅東口のりば

    「鶴見」駅東口のりば

    ※横浜市交通局ホームページより(平成30年3月現在)

image photo

便利なカーアクセスで暮らしがさらにSwing。

カーアクセス概念図

横浜環状道路は横浜市の骨格となる自動車専用道路で、横浜から半径10〜15kmを環状に結びます。現在は北線が開通し、南線・北西線が事業中です。
※首都高速道路株式会社HPより

現地最寄りの首都高速横羽線「汐入IC」からは、羽田方面をはじめ都心方面や湘南・鎌倉方面への接続もスムーズで、週末のレジャーなど、さらに行動範囲が広がります。
また、現在建設中の横浜環状道路は、首都高速横羽線と第三京浜を結ぶ横浜北線と開通し、将来的にはさらに便利なカーアクセスが期待できます。

image photo