ACCESS

image photo

「立川」から「川崎」までを結ぶ
JR南武線。
多様なアクセスで広がる利便性。

多くの路線と接続するJR南武線。大型商業施設が集まる「立川」を始め、ビッグターミナル「新宿」、再開発でさらに進化した「渋谷」、
観光スポットとしても人気の「横浜」等、ビジネスも、レジャーも自由自在に都市を使いこなすスムーズなアクセスが可能です。

路線概念図

路線概念図

Image photo

Image photo

Image photo

Image photo

Image photo

Image photo

Image photo

Image photo

路線概念図

路線概念図

JR南武線「中野島」駅より

「新宿」駅へ

19

JR南武線利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換。

「渋谷」駅へ

15

JR南武線利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換、「下北沢」駅より京王井の頭線急行(通勤時:京王井の頭線)乗換。

「二子玉川」駅へ

11

JR南武線利用、「登戸」駅よりJR南武線快速乗換、「武蔵溝ノ口」駅より徒歩、「溝の口」駅より東急田園都市線急行乗換。通勤時:JR南武線利用、「武蔵溝ノ口」駅より徒歩、「溝の口」駅より東急大井町線急行乗換。

「川崎」駅へ

25

JR南武線利用、「登戸」駅よりJR南武線快速乗換。
通勤時:JR南武線利用。

「横浜」駅へ

28

JR南武線利用、「登戸」駅よりJR南武線快速乗換、「武蔵小杉」駅よりJR湘南新宿ライン乗換。通勤時:JR南武線利用、「武蔵小杉」駅よりJR湘南新宿ライン快速乗換。

「大手町」駅へ

33

JR南武線利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線乗換。

○「稲田堤」駅へ直通2分:JR南武線利用。○「登戸」駅へ直通3分(通勤時直通2分):JR南武線利用。○「武蔵溝ノ口」駅へ9分(通勤時直通11分):JR南武線利用、「登戸」駅よりJR南武線快速乗換。(通勤時:JR南武線利用)○「府中本町」駅へ10分(通勤時直通12分):JR南武線利用、「稲田堤」駅よりJR南武線快速乗換。(通勤時:JR南武線利用)○「分倍河原」駅へ12分(通勤時直通14分):JR南武線利用、「稲田堤」駅よりJR南武線快速乗換。(通勤時:JR南武線利用)○「武蔵小杉」駅へ16分(通勤時直通19分):JR南武線利用、「登戸」駅よりJR南武線快速乗換。(通勤時:JR南武線利用)○「立川」駅へ18分(通勤時直通26分):JR南武線利用、「稲田堤」駅よりJR南武線快速乗換。(通勤時:JR南武線利用)
※所要時間は(株)交通新聞社「JR時刻表2020年3月号」に基づいて算出しています。記載の所要時間は通勤時(7:30〜9:00)、日中時(11:00〜16:00)に到着駅着としています。
所要時間には乗換、待ち合わせ時間は含まれません。また、時間帯により所要時間は多少異なります。※掲載の路線概念図、JR南武線概念図は一部路線・駅等を抜粋して表記しています。

通勤シミュレーション
終電シミュレーション

※掲載の通勤・終電シミュレーションは(株)交通新聞社「JR時刻表2020年3月号」に基づいて作成しています。発着時刻は交通機関の諸事情により変わることがありますのでご了承ください。
※掲載の通勤シミュレーションは目的地へ8:50前後の到着を想定しております。

Image photo

Image photo

進化した小田急線でますます快適に。

小田急電鉄では、朝のラッシュ時の混雑・遅延等を解消するための取り組みを続けてきました。現在では複々線化、都心への列車増発等により効果を上げ、快適な輸送環境を提供しています。

  • 混雑緩和による
    快適な輸送環境
  • 所要時間短縮による
    都心方面へのアクセス向上
  • 千代田線直通列車
    増発による都心中心部
    への利便性拡大

※小田急電鉄(株)ホームページより