image photo image photo

image photo

ACCESS
2駅2路線利用可能、
その先に導くもの。

ODAKYU & JR NAMBU2路線が導く先にある
ライフスタイル

各都市部への直通アクセスで通勤も快適に。

休日には華やかで個性的な街や、
観光地へも直通でレジャーを満喫。
そんなアクセスの良さが、これから過ごす
いろいろなシーンを想像させてくれて、
つい笑みがこぼれてしまう。

小田急小田原線・JR南武線の2路線が
利用できること。ここから始まる暮らしが
心強くもあり、期待が溢れます。

image photo

all image photo

路線概念図

路線概念図

ODAKYU

小田急沿線から
導かれる暮らし

電車1本で「新宿」へのアクセスから、「小田原」「箱根」のレジャーエリアへも快適にアクセスできる魅力的な路線。複々線化(混雑緩和・時間短縮)で、さらに、その魅力も快適さも大きく増しました。

dummy
dummy
dummy all image photo
小田急小田原線概念図

小田急小田原線概念図

image photo
「新宿」17

小田急小田原線(通勤時:通勤準急)利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換。(通勤時17分)

image photo
「下北沢」9

小田急小田原線(通勤時:通勤準急)利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換。(通勤時9分)

image photo
「代々木上原」11

小田急小田原線(通勤時:通勤準急)利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換。(通勤時11分)

all image photo

渋谷 image photo

渋谷 image photo

「下北沢」駅乗り換えで
「渋谷」
13
(通勤時16分)
「明大前」
11
(通勤時13分)
「吉祥寺」
21
(通勤時25分)

「渋谷」駅:小田急小田原線(通勤時:通勤準急)利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換。「下北沢」駅より京王井の頭線急行(通勤時:京王井の頭線)乗換。「明大前」駅:小田急小田原線(通勤時:通勤準急)利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換、「下北沢」駅より京王井の頭線急行(通勤時:京王井の頭線)乗換。「吉祥寺」駅:小田急小田原線利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換、「下北沢」駅より京王井の頭線急行乗換。(通勤時:小田急小田原線通勤急行利用、「下北沢」駅より京王井の頭線急行乗換。)

表参道 image photo

表参道 image photo

「代々木上原」駅乗り換えで
「表参道」
17
(通勤時17分)
「大手町」
31
(通勤時33分)

「表参道」駅:小田急小田原線(通勤時:通勤準急)利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線乗換。「大手町」駅:小田急小田原線利用、「登戸」駅より小田急小田原線快速急行乗換、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線乗換。(通勤時:小田急小田原線通勤急行利用、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線乗換。)

image photo image photo
始発・急行停車、
ラクラク通勤。

満員電車は心身ともに疲れてしまいます。通勤・通学前はゆったりとした時間を過ごしたい。「向ヶ丘遊園」駅は始発駅なので座れる可能性も高まり、通勤・通学時間をリラックスして過ごせそう。また通勤急行電車は新宿まで4駅のスムーズアクセスです。

進化した小田急小田原線で
ますます快適に。

小田急電鉄では、朝のラッシュ時の混雑・遅延等を解消するための取り組みを続けてきました。
現在では複々線化、都心への列車増発等により効果を上げ、快適な輸送環境を提供しています。

混雑緩和による快適な輸送環境(192%→151%程度)
所要時間短縮による都心方面への
アクセス向上
東京メトロ千代田線直通列車増発による都心
中心部への利便性拡大
登戸から新宿までの所要時間
最大9分短縮
登戸、新宿
192%
192%
体がふれ合いやや圧迫感がある
(平成28年度実績、混雑率順位ワースト3)
151%
151%
新聞や雑誌を楽な姿勢で読むことができる
(平成29年度実績、混雑率順位20位圏外)

※小田急電鉄(株)ホームページより

小田急電鉄株式会社による
「人と自然が回復しあう丘」を
開発コンセプトに2023年度の
竣工を目指した計画が始動

向ヶ丘遊園跡地全体を「商業施設エリア」「温浴施設エリア」「自然体験エリア」の3つのゾーンに分け、身近なレジャーやちょっとした非日常を感じられる特別な空間や体験を創出します。

向ケ丘遊園地の閉園により街から失われたこの場所を、「人と自然が回復しあう丘」という、新たな街の中核として再生します。

エリアゾーニング図 エリアゾーニング図
image photo
商業施設

ゆとりある広場空間を設けるなど、買い物や飲食等をゆっくりとくつろぎながら楽しめるエリア。

image photo
温浴施設

緑に囲まれた環境の中で、伝統的な温泉旅館を連想させる日本家屋様式の特徴ある温浴施設を展開するエリア。

image photo
自然体験

アウトドア系施設やグリーンショップ等の導入により、計画地の豊かな自然を体験する中核となるエリア。

all image illust
※小田急電鉄(株)プレスリリース(2018年11月30日)より

箱根湯本、片瀬江ノ島。
家族が嬉しいレジャーライン。

夏の海水浴や冬の温泉だったり、家族の愉しい思い出作りができる観光地まで電車一本でいけるのも大きな魅力。都市部へはもちろん、観光地にも一本でいけるのは気持ちが弾みます。

image photo
image photo all image photo
JR NAMBU

JR南武線から導かれる暮らし

「立川」から「川崎」までを結ぶJR南武線は、接続線も豊富で、多様なアクセスが生活利便性を高めてくれます。「立川」には伊勢丹・高島屋・ルミネ・IKEA・ららぽーとなど商業施設や広大な敷地で自然たっぷりな国営昭和記念公園があり、「川崎」はラゾーナ川崎・川崎ルフロン・ラチッタデラ・コストコ川崎店など、どちらも魅力的な施設が点在し1日中楽しめます。

image photo
image photo
image photo all image photo
JR南武線概念図

JR南武線概念図

image photo
「立川」20

JR南武線快速利用(通勤時:JR南武線)
(通勤時28分)

image photo
「武蔵小杉」12

JR南武線快速利用(通勤時:JR南武線)
(通勤時16分)

image photo
「川崎」20

JR南武線快速利用(通勤時:JR南武線)
(通勤時30分)

all image photo

二子玉川 image photo

二子玉川 image photo

「武蔵小杉」駅乗り換えで
「二子玉川」
8
(通勤時10分)
「自由が丘」
15
(通勤時18分)

「二子玉川」駅:小田急小田原線急行利用(通勤時:小田急小田原線)、「登戸」駅よりJR南武線快速(通勤時:JR南武線)乗換、「武蔵溝ノ口」駅より東急大井町線急行(通勤時:東急大井町線)乗換。
「自由が丘」駅:小田急小田原線急行利用(通勤時:小田急小田原線)、「登戸」駅よりJR南武線快速乗換(通勤時:JR南武線)、「溝の口」駅より東急大井町線急行乗換。

中央自動車道・東名高速道路から
導かれる暮らし。

「調布IC」から中央自動車道で河口湖方面へ、また、「東名川崎IC」から東名高速道路で御殿場方面、「京浜川崎IC」から第三京浜道路で横浜方面など、多彩なカーアクセスで気軽に遠出もできるポジションです。

カーアクセス概念図 カーアクセス概念図
※出発地は現地です。一般道でのICまでの距離計測となります。

中央自動車道

調布ICまで約4.45

東名高速道路

東名川崎ICまで約7.50

第三京浜道路

京浜川崎ICまで約7.85